カテゴリー
美容と健康

インフルエンザの予防接種は卵アレルギーだと受けられないってほんと?

こんにちは!

インフルエンザが流行りだす時期になると皆さん予防接種を受けると思います。

学校では、お医者さんが訪問して生徒全員に受けさせたり、会社でも社内全体で受けたりすると思います。

しかし、何気なく受けている予防接種ですが、唯一受けることができない人がいるのはご存知ですか?

それが卵アレルギーを持っている人です。

なぜ卵アレルギーを持っていると予防接種が受けられないのか

 

あまり知らない人もいると思いますが、実はインフルエンザワクチンの中には微量ですが卵が混入されているからです。

インフルエンザワクチンを製造するのには大量のウイルスが必要になるのですが、それを増殖させるのに卵を使うのです。

ウイルスには生きた細胞に感染して増える性質があるため、それを促すために卵が使われているということです。

ワクチンの製造の段階で、まず卵に注射針が通るくらいの細い孔を開けます。

孔を開けたら、そこからインフルエンザウイルスを注入し、孔をふさいでウイルスを増やすんです。

そして、ウイルスが増殖したら感染力を失わせたうえでワクチンを作るのです。

一個か二個の卵で約一人分のワクチンを作ることができます。

このようにワクチンの製造の段階で卵が使われるので、必ず混入してしまうことになります。

なので、卵アレルギーを持っている人の場合は、予防接種を受けるのは避けた方が良いでしょう。

カテゴリー
美容と健康

エイジングケアっていつから始めるの?

はじめまして!

お肌の曲がり角っていう言葉を聞いたことがあると思いますけど、年齢を重ねると今まで気にならなかったことが気になりだしますよね。

でも、スキンケアのタイミングって具体的にいつなのかってわからなくないですか?もちろんずっと行うに越したことはないのだろうけど…

本格的なエイジングケアはいつから…?

なので、調べてみました。

エイジングケアを始めるのに最適なのは?

エイジングケアは、美容業界では年齢に合わせたお手入れが必要と言われているようです。

なので、本来は年齢に合わせてエイジングケアを変えていくのが良いみたいです。

ただ、最適な年齢はあるみたいで、化粧品の多くは30代向けからとなっています。

30歳前後になると肌のごわつきや目じりのしわ、小さなシミなどの肌の老化をとても感じやすくなるからです。

しかし、肌の状態は人によって様々で、シミやしわ、たるみなどのエイジングサインが気になるのが早い人もいます。

また、年齢を感じさせる肌の変化は一度きてしまうと元に戻すのが難しくなるので、少しでも美しい肌を保つためには老化防止をすることが大事なので、気になった時が始め時と考えて良いかもしれないですね!

エイジングケアを始めるのに大事なのは保湿です。

なぜかというと、肌が乾燥して皮脂表面の柔軟性がなくなってしまうと、皮脂の折れ曲がりが戻りにくくなってしまい、定着することでしわになってしまうからです。

また、感想は肌のバリア機能を低下させてしまうので、紫外線の影響を受けやすくなってしまいます。

紫外線によるダメージを直接受けてしまうと、しわやたるみなどの老化現象が促進されてしまうのです。

なのでしっかりと保湿をするようにして肌を刺激から守るようにしましょう!